クロスビー

スズキ 新型 クロスビー×ロードバイク 小型車のクロスビーにロードバイクは積めるの??

こんにちは だいすけです。

 

訪問して頂きありがとうございます

 

クロスビーの納車から一か月弱たちました。

 

毎日楽しいクロスビーライフを過ごしています

 

早速ロードバイクを積みこんでみましたよ

 

この記事では僕がロードバイクを積みこんだときのちょっとした失敗やそうならない為の対策を書いてます

クロスビーユーザーで自転車やアウトドアに使いたい人には役に立つと思います

 

クロスビーの積載 後部座席とラゲッジフロア

クロスビーは普通車とはいっても小型の分類に入るのでそこまで広くはないです。

はたして本当にロードバイクは積めるのか

 

クロスビーの後部座席は前方にスライドさせることができるので

 

荷物に応じてスペースを拡大することができます

 

スズキ公式のカタログを見るとかなりいろんなものが積み込める感じがします

 

出典元 スズキ クロスビー公式サイトより

出典元 スズキ クロスビー公式サイトより

写真を見るとかなりキュンキュンに積みこまれてますね

こんなに入るのかな?

安心してください。 入りますよ

クロスビーにはラゲッジの下にも収納スペースがあり

小物などいろいろ収納できそうのでこちらも有効活用したい所です

サイクルキャリアは必要なの?

スズキ クロスビー アクセサリーカタログ  を見ると

サイクルキャリアを使用してロードバイクを積んでいます

スズキクロスビー アクセサリーカタログ出典元 スズキ クロスビーアクセサリーカタログより

出典元 スズキ クロスビーアクセサリーカタログより出典元 スズキ クロスビーアクセサリーカタログより

SUZUKI スズキ 純正 XBEE クロスビー サイクルキャリア 2017.12〜仕様変更 9925B-76R00||
created by Rinker
¥28,688
(2019/10/16 11:32:27時点 楽天市場調べ-詳細)

サイクルキャリアは購入していないので、とりあえずサイクルキャリア無しで積んでみます

ロードバイクを積むためのシートアレンジ

ロードバイクを積むためのシートアレンジはどうするか

 

その①まず後部座席を前に倒してフラットな状態に

後部座席を完全に前に倒してフラットな状態にしました。

さらにクロスビーの後部座席は動かす事ができるんです

この段階ではシートはまだ前にスライドさせていません

シートを前にスライドさせると

後方のラゲッジボードの幅の分スペースが広がり長くなりました。

ロードバイクを積む場合、ロードバイクのフレームの大きさや一台積むのか、二台積むのか

荷物によって変えるとイイ感じです

防汚タイプの後席背面とラゲッジフロアは

クロスビーMZグレードの後席背面とラゲッジフロアは水滴など汚れても拭きやすい仕様になっています

 

ロードバイクを積む場合どうなんだろ

 

カタログのサイクルキャリアの下にラゲッジマットが載っていたけど

 

なにか下に敷いた方がいいのかな?

 

とりあえず今回はマットなど何も用意せず積んでみます

 

その②ロードバイクを持ち上げてラゲッジフロアに

ほーら簡単♪

ロードバイクのハンドルを右側にきって前席と後席の間に前輪が収まる感じで思ってる以上に簡単に積みこめました。

 

重たい自転車や女性の場合持ち上げるのにちょっと苦労するかもしれないけど

 

車にロードバイクの前輪後輪を外さずに積み込めるってすごく楽チン♪です

 

忘れてたけどクロスビーのラゲッジフロアと後席背面は汚れが拭き取りやすい仕様なはず・・・・

 

!!!

 

何も引かずに積んだためタイヤ跡や細かい擦り傷が!!!

タオルでこすっても落ちない、それとリアバンパーにも小傷が・・・・

やっちゃった

積みこむ工程と用意した方がいいと感じたアイテム

何も考えずノープランで積んでみて

クロスビーにロードバイクを積みこむ時に用意した方良さそうなモノ、積み込む準備を

まとめてみました。

まず今回の僕の積み方を順番に整理すると

① トランクを開け後部座席を前に倒してフラットな状態に

 

② ロードバイクのハンドルを右にきっておいてからフレームとフロントフォークを持ちラゲッジフロアに乗せる

 

③ロードバイクの前輪が前席と後席の間に入るように動かす

 

④ トランクが閉まるように少し角度を調整してロードバイクが動かないようにする

 

積みこむ工程としてはこんな感じです

更にざっくり言うと

トランクを開ける

シートを前に倒す

ロードバイクを積む

トランクを閉める

シンプル。実にシンプルです。

ただこれだとちょっとした問題点がいくつか

・ロードバイクを持ち上げるときに車を傷つける可能性がある事

・ラゲッジフロアにタイヤ跡や細かい傷がついてしまう事

・ロードバイクが動きやすい事

簡単に3つ問題点を上げました。

この問題点を解決するグッズを考えてみました

その①大きめの布またはマット

 

これ絶対いる。いります。

 

傷ついてから分かる事ってあるよね

だけどできたら傷つけたくはない!!!

ロードバイク、車ともに傷つけないために絶対用意しておいた方がイイです。

具体的にどう使うかと言うと

まずラゲッジフロアの上から外に垂らす感じで大きめの布またはマットを敷きます

写真は使っていないカーペットを敷きました

後は先ほどと同じように車内に積みこみ

敷いた物をずらしてロードバイクの下にくるようにします

車内から見るとこんな感じになりました。

僕の積み方だとロードバイクのフレームやクランク部分などがラゲッジフロアと接触するので保護するという意味でも布またはマットは必要だと感じました。

ラバーシート20mm RS-18920[アイリスオーヤマ 養生 養生シート 養生マット フロアー フロア 床 床材 養生材 壁材 壁 カバー 養生カバー 保護シート 敷材 内装 工具 防音 楽天]【代引不可】【同梱不可】【日時指定不可】【時間指定不可】
created by Rinker

他に使えそうなグッズを上げてみます

・カーペット

・毛布

・レジャーマット、

・ヨガマット

・車用サンシェード

などが活用できそう!

いずれも衝撃を和らげてくれて使用しないときは、畳んでラゲッジボックスにしまっておけるものが便利だと思います。

アウトドアでごろ寝できるオシャレでかわいいこんなのもいいですね

楽天ランキング1位入賞 レジャーシート レジャーマット ピクニック シート 200cm×145cm ピクニックマット キャンプ アウトドア 運動会 バーベキュー ビーチマット ピクニック 子供 遠足 おしゃれ 海 花火大会 花見 防水 厚手 コンパクト 大判 大きい 防災 柄 専用バッグ
created by Rinker
¥2,500
(2019/10/16 11:32:28時点 楽天市場調べ-詳細)

その② 緩衝材など

 

今回の僕の積み方だとラゲッジフロア以外にも

ロードバイクと車内が接触している箇所があります。

ロードバイクのハンドルと助手席側の背面

ロードバイクのタイヤと運転席側の背面

運転中に動かないようにするために接触している部分に緩衝材を挟み込むと、より一層安定感が増します。

緩衝材?

と聞くと特別なモノを用意しなくてはいけないか言うと

そうでもありません

タオル軍手です

タオルや軍手を接触している部分に挟み込みます。

これだけで車内とロードバイクの保護になり、安定感が増します。

またタオルや軍手は1つか2つ車に積んでおけば汚れた所を拭いたりするのにも便利なのでラゲッジボックスの中に入れておきたいですね。

まとめ

今回クロスビーにロードバイクを積んでみて感じたことを簡単にまとめます

・クロスビーは小型車だけどロードバイクをそのまま積みこむことができる

・おしりの位置が高いので持ち上げるのに少し力がいる

・ラゲッジフロアに荷物を乗せるときはマットなどで保護するとなおよい

・ロードバイクを2台積むには工夫が必要

ロードバイク1台なら楽々積めるクロスビー

2台積むには前後輪を外す、輪行袋に入れるなどちょっと工夫が必要と感じました。

使い方次第でもっと楽しいクロスビーライフに

最後まで読んで頂きありがとうございました。


自転車ランキング