ロードバイク

ロードバイク 夏のポタリングファッション 「トップス編」

 

こんにちは だいすけです。

訪問して頂きありがとうございます。

9月に入りましたがまだまだ暑い日がつづきますね。今回は前回の続きでトップス編になります

 

夏の定番ファッションアイテムといえばコレ

 

夏の定番ファッションアイテムと言えばやっぱりコレ

Tシャツ

シンプルな無地TシャツやブランドロゴTシャツ、グラフィックTシャツ、最近ではパックTシャツも流行っていますね。

ほとんどの人が持っているアイテムではないいんでしょうか。

再値下げ!【Hanes】 ヘインズ メンズ 3P-Tシャツ RED PACK(レッドパック) H2135TN/HM2135G クルーネック
created by Rinker

シンプルな無地の白Tシャツをオシャレに着こなす人も多いのではないでしょうか。

オシャレでコスパも高いTシャツですが夏のポタリングでそのまま使うのにはちょっとした問題が

汗が気になる

 

ポタリングは当然ですが自転車に乗り体を動かします。

走っているときは気にならないんですが、停車時に汗がダラーっと噴き出てきます

そんな汗ダラダラの状態白Tシャツを着ているとどうなるか想像できますよね?

汗ジミがめっちゃ目立ちます。

脇だけではなく背中など汗でベットリ

こんな状態ではオシャレなカフェなどには入りずらい

 

解決策は?

 

夏のポタリングをサイクルウエア以外でする時の汗対策を考えてみるとこんな感じでしょうか

  • 制汗剤で汗を抑える
  • 着替えを持っていく
  • サッと羽織れるシャツなどを持っていく

制汗剤で汗を抑えるのにも限界があるので

やっぱり服で解決するのがベスト?

メッシュインナーを活用してオシャレに汗対策

 

最近テレビやメディアでも取り上げられているワークマン

 

 

やホームセンターなどでも販売されているメッシュインナー

ポタリングにはこのメッシュインナーをオシャレに活用した

レイヤリングファッションがおススメ

レイヤリングとは

 

レイヤリングとは簡単に言うと重ね着の事です。

レイヤリングは「積み重ねる」の意味。レイヤードとも言う。レイヤード・ルックやレイヤード・スタイルは、重ね着ファッションのことで、60年代後半ごろから流行した。 シャツの上にシャツを重ねて着たり、半袖の下に長袖のシャツを着たりし、中に着ている衣服との色の違いや組み合わせ、また透ける効果を狙ったもの

 

登山ではベースレイヤー、ミドルレイヤー、アウターレイヤー三層の重ね着が基本構造

これを夏のポタリングに活用してみます

三層の重ね着は流石に夏は暑いので

「Tシャツ×メッシュインナー」

二層の重ね着でおしゃれに汗ジミ対策

メッシュインナーなら通気性バツグンで夏も快適

■用意する物

メッシュインナーと普段来ている好きなTシャツ

たったこれだけです

ワークマンで購入したメッシュインナー

価格はほぼワンコインでGET

持っているTシャツはUネックの物が多いので外から見えないようVネックを選びました

洗い替えとして何枚か購入しておいてもいいかもです

それではTシャツと合わせて見ます

今回合わせたTシャツは普段着ているMサイズのポケット付き白Tシャツ

 

Tシャツ、メッシュインナー共にサイズはMサイズですがインナーの方が若干丈が長い感じです。

ここがこの着こなしのお洒落ポイント!

メッシュインナーをここ最近流行しているロング丈Tシャツとして使います

【ネコポス (1枚まで) 送料200円】プロクラブ ロング丈 Tシャツ PRO CLUB Tall T-Shirt トールTシャツ 無地 半袖 S/S メンズ レディース USAモデル 大きいサイズ オーバーサイズ ビッグシルエット 丈長 CURVED HEM TALL ダンス 衣装 ホワイト ブラック S M L XL アメカジ
created by Rinker

ロング丈Tシャツは一枚で着るのではなく

レイヤードとして使うことでオシャレ度がUP

先ほど合わせたTシャツを着用してみるとこのような感じになります

下に履いているズボンが濃い緑色なのでちょっと分かりずらいと思いますが白、黒、緑(リーフ柄)の三層になっています。

ファッション用語ではこれを縦のレイヤードと言うみたいです。

この着こなしのいい所は汗ジミ対策だけでなく

ロードバイク特有の前傾姿勢になっても

腰回りが見えない

前傾姿勢になると普通のTシャツだとめくれあがってしまって後ろから腰回りが見えてにはちょっと…

この悩みを解決してくれるのがこのレイヤードファッションなんです

ワンコインでコスパ良すぎ

メッシュインナーは吸水速乾ですがそれでも汗はデマス。

ポタリングにリュックを背負って出かけるなら一枚着替えのTシャツかサッと羽織れるシャツを持っているとなお安心です。

ふうっ これでお洒落カフェにも入れる

まとめ

 

今回の話のまとめです。

・夏のポタリングにカジュアルウエアで行くときは汗ジミ対策必須

・メッシュインナーなどを活用したレイヤリングファッションでオシャレに

・着替えを持ってるとなお良い

ロードバイクにはサイクルウエアがもちろんベスト

だと思いますが、工夫次第でカジュアルでオシャレに快適に楽しめます。

最後まで読んで頂きありがとうございました

ABOUT ME
だいすけ
はじめまして!だいすけと言います。 訪問して頂きありがとうございます このブログでは、趣味のロードバイクの事や、初心者のブログ運営、食、日常生活にちょっと役立つ様なことなどなど発信していこうと思います。

自転車ランキング