ロードバイク

【レビュー】GPSサイクルコンピューター Bryton [ブライトン]Rider15が初心者におススメしたい理由3つ

 

こんにちはだいすけです

訪問して頂きありがとうございます

最近、サイクルコンピューターをキャットアイのベロワイヤレス+から

Bryton(ブライトン)のGPSサイクルコンピューターRider15

に新調しました。

数回走行したレビューです。

結論から言うと

初めからこれを選べば良かった

そんなふうに思えたサイクルコンピューターになってます

それではサックっと見ていきましょう

そもそもサイクルコンピューターとは

はじめに

そもそもサイクルコンピュータとは?

・現在時間、走行時間、経過時間などの表示

・速度、距離、カロリー、ケイデンス(1分間のクランク回転数)の計測

簡単に説明するとサイクルコンピュータはこんな事が出来る小型のコンピューターです。

サイクルコンピュータの価格はピンからキリまであり、基本的に高額な上位モデルになるほどその機能も増えます。

サイクルンピューターを付けると自転車に乗るのがさらに楽しく

サイクルコンピュータを付けると自転車に乗るのが各段に楽しくなります

その理由2つは

・スピード感を数字でさらに実感できるため

・走行距離を記録できるので達成感を味わえるため

ロードバイクやクロスバイクは普通の自転車より格段に速いです。

走行中も確認できるのでどんどん上がっていくスピードに走っていて本当に楽しいです。

またサイクリング終了後、走行距離を確認することではじめは自分が思っているより一日で多くの距離を走っている事に気が付くと思います。

これがちょっとした自信になります

ブライトンRider15が初心者におススメな理由3つ

前おきが少し長くなりました

ブライトンRider15が初心者におススメな理由を3つ

①取り付けが簡単

②細かい設定不要で電源を入れてすぐに計測ができる

③スマホアプリ連動でデータを共有できる

おススメ理由その①取り付けがものすごく簡単

ブライトンRider15のいい所は取り付けがほんとに簡単な所です

近くにショップがない場合でもネットで購入して自分で簡単に取り付けできます

付属のシリコンバンドで付属のマウントをハンドルやステム部分に取り付け、マウントに本体をくるっと回してはめ込む。たったこれだけ

ケイデンスセンサーも同じようにシリコンバンドでクランクに簡単に装着できます。

(不器用な僕でも出来ました)

あくまで個人の好みですが僕はAmazonでハンドルに取り付けるアウトフロントブラケットを購入して付けています

 

 

アウトフロントブラケットに付けるとハンドル回りがスッキリしてスタイリッシュに

 

 

おススメ理由その②細かい設定不要ですぐに計測できる事

 

ブライトンRider15はGPSを使用しているので基本的に時刻なども合わせる必要がなく、マグネット式のサイコンの様にフロントフォークやスポークにセンサーなどを取り付ける必要がないのも嬉しいポイントです。

 

おススメ理由その③スマホアプリ連動

ブライトンRider15には専用スマホアプリで細かい設定やデータの保存などが出来ます

Bryton Active
Bryton Active
開発元:I-Yuan Wu
無料
posted withアプリーチ

 

 

アプリで表示内容(速度、平均速度、最高速度、時間、走行時間、経過時間、ケイデンス、高度)など自分好みに並べ変える事ができます

またSTRAVA

Strava GPSトラッカー:サイクリング、ランニング、トレーニングのログ
Strava GPSトラッカー:サイクリング、ランニング、トレーニングのログ
開発元:Strava, Inc.
無料
posted withアプリーチ

との自動同期をオンにしておけばSTRAVAアプリで記録したものと同じように走行データを見ることも可能です

STRAVAをずっと起動しておくとスマホのバッテリーの消耗が速いのでこれは本当に便利です

 

ブライトンRider15の使い方

 

取り付け簡単なブライトンRider15

使い方も超簡単

電源ボタンを押して電源を入れる

もう一度電源ボタンを押して記録開始

走行終了後もう一度電源ボタンを押して記録完了

使い方はものすごく簡単です。

簡単なんですがちょっと注意点があります

REC?

電源を付け走り出してREC?の文字が点滅している時は記録できていません。

僕はキャットアイの物と同じく電源を付け走り出せば勝手に記録されていると思い込んでいて取り付け後の初走行はボタンを押し忘れ記録されていませんでした

このRider15は電源を付けもう一度電源ボタンを押さないと記録されません

速度などは表示されているので

ちょっと紛らわしいです

もちろん走行終了後にもボタンを押すのをお忘れなく

GPSサイコンならではの注意点

 

取り付けも計測も簡単なブライトンRider15にも使う時のちょっとした注意点が

位置情報をアプリに保存するので自宅の場所を公開している可能性が

ブライトンRider15は位置情報サービスを使用しブライトンのスマホアプリに走行データを保存しSTRAVAなどに簡単にデータを共有できるのが便利な機能。

便利な機能ですが毎回自宅から記録を開始してると自宅の大体の場所を自分から公開している可能性が大

対策としては

●自宅から離れた場所で記録開始する

●STRAVAのプライバシー設定をいじる

●自動同期をOFFにしておく

こんな感じでしょうか

まとめ

 

今回のまとめです

ブライトンRider15の特徴として

●取り付けが簡単

●計測も簡単

●アプリで走行データが保存できる

てことで初めてのロードバイクに付けるには持ってこいなサイクルコンピューターではないでしょうか?

いやこれ本当に早く教えてほしかったです

知ってれば最初からコレにしてましたね完全に

便利すぎてコレはもう手放せないです

Bryton ブライトン Rider 15 C ライダー15C (ケイデンスセンサー付属) サイクルコンピューター(4718251592705)
created by Rinker
¥11,550
(2019/12/05 20:07:07時点 楽天市場調べ-詳細)

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ABOUT ME
だいすけ
はじめまして!だいすけと言います。 訪問して頂きありがとうございます このブログでは、趣味のロードバイクやクロスビーの事などなどを中心としたブログです

自転車ランキング