ロードバイク

いつかは行きたい何度も行きたいしまなみ海道サイクリング

 

こんにちはだいすけです。

~ふわふわサイクリングLIFE~に訪問して頂きありがとうございます。

2020年9月の終わり

ロードバイクをはじめてからの憧れの地

しまなみ海道サイクリングに一人旅へ行ってきました

人生でやりたい事&夢が一つ叶いました(笑)

帰ってきて絶対また行こうと心に誓いながらこのブログを書いています

まだしまなみ海道へ行ったことない方は是非一度は訪れてほしい

ただ行く前には準備と計画が必要なので

参考にしてみてください

こんな方は参考にしてみて下さい

はじめてのしまなみ海道サイクリングを計画中

初心者やゆるポタサイクリストでも完走できるのか心配

しまなみ海道を縦断、走破してみたい

しまなみ海道とは

まずはじめにしまなみ海道とは

自転車好きなら知らない人はいないかもしれませんが

広島県尾道市から愛媛県今治市を7つの橋で島と島を結ぶ自動車専用道路です

自動車専用道路の横または下に自転車、歩行者、原付用の道路が整備されているのでサイクリングはこの道を走ります

はじめて来ても迷わないブルーラインが嬉しい

しまなみ海道サイクリングの推奨ルートの尾道⇔今治の走行距離は

約70km

今回僕は尾道からスタート

まずは渡し船で向島に渡ります

道路上のブルーラインを頼りに今治までひた走ります

キラキラ輝く青い海と空

しまなみブルーが最高に気持ちいい

これは70kmもあっという間かな?

1キロごとに距離も表示されているので大体の走行時間の目安にもなります

とにかくしまなみ海道を縦断してみたいという人はこのブルーラインを頼りにグングン走りましょう

地元の方からのお話で

もし時間があるならあえてブルーラインから外れて島一つ一つをゆっくり巡ってみるのもいいよ~との事です

しまなみ海道にはメインルート以外にもとびしま海道や野生のウサギがいるうさぎ島など見所多数

こりゃ何度も来たくなるわけです

持たずに行けるか! 事前に地図で紙の地図で計画を

しまなみ海道には

フォトジェニックスポットや美味しいご当地グルメが盛りだくさん

僕も半分くらいはグルメ目的で行きました

縦断を考えている場合お店やフォトスポットなどはブルーラインから離れている所もあるので事前に地図で大体の位置関係を確認してどこに立ち寄るか決めておきましょう

僕はおととしくらいのサイクルイベントで地図を貰っていたのでしまなみ海道に向かう途中、新幹線のなかでワクワクしながら見ていました

地図は下のリンクから見る事ができます

しまなみ海道サイクリングロード 地図面

おススメスポット面

可能ならプリントアウトして一度広げて計画を立ててみて下さい

紙の地図を広げるってスマホのマップを使う昨今あまりないので見てるだけでもワクワクしてきませんか?

おらワクワクすっぞ

悟空も登場しちゃうワクワク感(笑)

ホントはこの本を入手してから行くべきでしたが間に合いませんでした

地元のサイクリストの方が書かれているこの本はオススメルートやスポットなどかなり詳しく載っています

初心者やゆるポタサイクリストでも完走できるの?

さてしまなみ海道サイクリングに出発です

約70kmなのでだいたい時速20キロで走ればまあ4時間くらいで今治に着くのかな

ところがこれが甘かった

甘かった(汗)

参考に今回のしまなみ海道サイクリングの走行データです

やっぱり走行時間は4時間ちょい

次にこちらをご覧ください

行時間は4時間ちょいなのに経過時間はほぼ8時間経っています

走っている時間と同じくらいご飯を食べたり、休憩したり、写真を撮っていたみたいです

そしてもう一つ予想外だったのは

しまなみ海道は平坦ではなかったということ

僕の手元にあった地図上では分からなかった事実

(下の方には書いてあったけど見過ごしてました)

初心者の方はしまなみ海道は基本登りだと思っておいても過言ではありません

僕の勝手なイメージでは島と島が直線で結ばれているのかと思いきや

そもそも橋が高い位置にあるので自転車道までクルクルと登ります

これが地味にキツイ

今回僕は尾道から今治を目指すコースで計画していたので最後の最後に一番きつい大島、宮窪峠を走り切らなくてはなりませんでした

すでに60キロ近く走ってきているので結構しんどく峠の途中で道端に座り込んでしまいました

それでも何とか完走はできました。

初心者やゆるポタサイクリストでもなんとか完走できると思います。

(体力は付けていきましょう)

走ってみて感じた走行計画のススメ

 走行スピードは10キロから15キロと遅めに想定

 初心者は休憩を含めた余裕のあるプランを

今回僕は今治で一泊して翌日また尾道まで戻って帰る予定でしたが天候の都合上、今治から特急列車を利用して帰ることにしました

1日で縦断より途中の大三島あたりで一泊する方が余裕があってよっかたのかもしれませんが

縦断は達成感があります

この日は雲が多く見られなっかたですが走破して見る来島海峡大橋に沈む夕陽はまさに絶景

心に残る事まちがいない

夕暮れを目指して今治、亀老山に登るプランもいいですねー

 

しまなみ海道フォトスポット&グルメ

今回立ち寄ったしまなみ海道にフォトスポット&グルメ

しまなみ海道の中でもフォトスポット&グルメが集結しているのが

島ごと美術館と呼ばれる生口島です

美しいビーチ沿いにはアートが点在しており人気のフォトジェニックスポット

しまなみ海道スイーツといえば

ジェットのしまなみドルチェさん

しまなみ海道のスイーツといえばココしまなみドルチェさん

デッキから海を眺めて食べるジェラートは格別

サイクリングで火照った体に染みわたります

塩、レモン、もも、のトリプルをペロリと完食

しまなみドルチェさんは楽天市場でも購入する事ができますがやっぱり景色を見ながら食べた方が美味しいので是非店頭で

 

サイクリストのランチはガッツリ

ランチは生地島のしまなみロマンさんで頂きました

サイクリストには人気な丼

レモンポーク、塩レモンから揚げが乗った超がっつり丼

レモンの酸味で見た目以上にサッパリいけます

普段なら完全にカロリーオーバーですがサイクリング旅はカロリー消費量も多いので

ガッツリ食べても罪悪感なし

それにしてもしまなみロマンさんのご主人めっちゃええ声

ダンディー過ぎてちょっとビクッっとなりました

是非ご主人の美声もお楽しみに!

旅の楽しみ 美味しい朝ごはん

朝食はココ風のレストランさん

旅の楽しみといえば美味しい朝ごはん

今回僕が宿泊した宿では朝食付きプランが無かったので

朝食をどうしようかと思っていたところ見つけたのがサンライズ糸山内の風のレストランさん

ココが良かった

店内からは来島海峡大橋が一望できます

晴れていれば最高の景色

席もゆったりしていて解放感があります

朝食セットは鯛めし定食

ドリンクバーを付けて千円ちょい

なんとこの鯛めしモーニング

ご飯とお味噌汁がお替り自由なんです

素晴らしい景色で食も進み朝から三杯も食べてしまいました

大満足

こんな楽しみ方もあり?

突然ですがゆるキャラはお好きですか?

僕は大好きです

ゆるキャラ好きにはたまらない

しまなみゆるキャラ巡り

しまなみ海道のゆるキャラといえばやっぱりバリイさん

至る所にバリイさん

ツルツルバリイさん

お次は愛媛のゆるキャラ みきゃん

自分なりの楽しみ方を見つけてたのしむのもありですね

初めての輪行、しまなみ海道サイクリングを終えて

今回実は列車を使う輪行は初めてでした

ええええ初めてでいきなりしまなみ海道!!

周りには少し驚かれましたが

行くと決めて動けば案外なんとかなるものです

もちろん輪行袋に入れたり出したり何度も練習しましたけどね(笑)

初心者の方こそ是非行ってほしいです

世界が広がります

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ABOUT ME
だいすけ
はじめまして!だいすけと言います。 訪問して頂きありがとうございます このブログでは、趣味のロードバイクやクロスビーの事などなどを中心としたブログです

自転車ランキング