ロードバイク

【DIY】おしゃれ⁈ サイクルラックを自作 不器用さんやDIY初心者でも簡単にできちゃいました

 

こんにちはだいすけです。

ふわふわサイクリングLIFEに訪問して頂きありがとうございます。

突然ですがロードバイクはどう止めていますか?

おしゃれなカフェや道の駅に設置されているコレ↓

サイクルラック

サドルを引っかけて止めるタイプの自転車スタンドです

どうやらこのサイクルラックDIY初心者でも簡単に作れるようなので、お店に置く用で作ってみました

自作サイクルラックに必要な材料、道具

まずは必要な材料、道具です

左上から

ソーホースブラケット × 1

紙やすり       × 1

ニス又は塗料     × 1

電動ドライバー    × 1 (後ほど書いてますが、なくても作れます)

2×4材(上の部分) × 1 長さ1m~1m80

2×4材(脚部分)  × 4 長さ 90㎝~1m

必要な材料、道具はこんな感じです

僕はカインズホームで購入しましたが、どこのホームセンターでも揃えることが出来ると思います

2×4材はお願いすればホームセンターでカットしてもらえます

ソーホースブラケットのパッケージはこんな感じです

売り場は2×4材の近くかDIYコーナーに

created by Rinker
CRAWFORD
¥1,579
(2021/06/21 18:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと顔っぽくてかわいいです

自作サイクルラック 作り方の手順

それでは早速作ってみましょう

最初に大まかな流れを解説しておきます

  • 木材にヤスリがけ
  • ニス又は塗料などを塗り乾燥させる(2時間から半日)
  • ブラケットに差し込み組み立て

木材にヤスリがけ

まずは木材にヤスリがけをします

購入してきた2×4材は

よーく見るとザラザラしたところや、ささくれている所もあるので

目の細かい紙ヤスリでヤスリがけ

こういう下処理が結構大事

ただあまりこだわりすぎると延々と終わらないので大体でOKです

 

ニス又は塗料を塗る

ニス又は塗料を塗っていきます

2×4材そのままでも勿論使えますが

屋外で使用する予定なので撥水、防腐、防虫のため塗料を

カインズで売ってた2×4SPF材向けの塗料を購入

色は迷ったあげくクリーム色に近い白にする事に

刷毛が無かったのでスポンジでぬりぬり

塗りムラもDIYぽっくてありかな

ブラケットに差し込み組み立て

塗装後、乾燥させて組み立てです

ここで痛恨のミスに気が付く

ネジ買ってないや

電動ドライバーは買ったのにネジを買うのをすっかり忘れていました

本来ならば、ブラケットに差し込み、下穴を空けてネジで固定するはずだったのですが

どうしよ…

とりあえず差し込んで組み立ててみよう

ソーホースブラケットに2×4材をグイっと差し込みます

奥まで差し込むには少し力が必要です

コンコンっと地面を利用して奥まで

一本出来たらもう一本も差し込みます

二本差し込んだら脚を開くと自立します。

これをもう一セット作り後はサドルを引っかける上の部分をソーホースブラケット上部に嚙ませれば

完成♪

早速、自転車を引っかけてみます

ネジで固定しなくても思いのほか安定しています

地面が平らであまり動かさないようならネジなしでも大丈夫そう

(できたらネジで固定してください)

今回は上の2×4材を1m50㎝で作ってみました

ちょっとデカかったかな

3台から4台は余裕な感じがします

終わりに

自作のサイクルラック

組み立て自体はものすごく簡単にできるので

DIY初心者でも気軽にできちゃいました

ここにさらにオリジナル感を出すため文字やイラストを入れてみようかと思っています

(センスが問われますね)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

DIYまだやったことないよ~って方も気軽にチャレンジしてみて♪

ABOUT ME
だいすけ
はじめまして!だいすけと言います。 訪問して頂きありがとうございます このブログでは、趣味のロードバイクやクロスビーの事などなどを中心としたブログです

自転車ランキング